2015年01月21日

☆仕事中に起きた交通事故、仕事中のケガについて

仕事中に起きた事故のときに使われるのが労災保険です。

次の項目に該当すると労働災害の適用になります。

・行き帰りの通勤途上での事故

・配達や営業などの運転中に起きた事故

・仕事中の事故

交通事故の種類、過失割合、けがの程度、職種などによって自賠責保険や健康保険
を選択することもできます。

労災が使えるのは大事故のときだけとは限りません。

出張中や社外業務中での小さなけがも対象になります。

なお、労災を使って治療を受けるとき会社からの許可は必要ありません。

もしささいな交通事故の接触事故の際に相手方の保険会社が事故の認定をしない場合でも労災の認定で治療ができます。

032016.jpg



rjiko01.jpg
posted by なかしま鍼灸整骨院 at 23:55 | 労災